秋の夕日に~♪

朝はグッと冷え込んできましたね156.png
我が家のハナミズキの葉が
きれいに紅葉し始めています

暑がりのお姉ちゃんもさすがに今朝は
外に出て
「さむぅ~。」と、両手を背中とランドセルの間に
入れてあたためていました
「歩くときは手を出すんよ~!」



もみじが色づくのはもう少し先のようですが
一足先に子守唄に登場させました
「秋の夕日にてるやまもみじ~♪」


この歌を歌っていると
小学生の時に学校で習った後で
姉とお風呂の時間にハモって歌うのが
とても楽しかったことを思い出します110.png

「あかやきいろの~いろさまざまに~」

ハモったときには126.png何とも言えない
胸の高鳴りというか
177.png177.png177.png←こんな気分でした


そうそう、さわりの部分しか覚えていなかったこの歌
「さぎりきゆるみなとえの~」

今は便利ですね、ネットで題名も歌詞も
すぐにわかりました

 『冬景色』

さぎりきゆる みなとえの 
ふねに しろし あさのしも
ただ みずどりの こえはして
いまだ さめず きしのいえ


からす なきて 木に高く
人は畑に 麦をふむ
げに 小春日の のどけしや
返り咲きの 花も見ゆ


嵐吹きて 雲は落ち
時雨降りて 日は暮れぬ
もし ともしびの 漏れ来ずば
それと分かじ 野辺の里

****

子どもの頃って
意味も分からず
なんとなく歌っていて
大人になって
「あぁそういうこと!」
みたいなこと多くないですか??


「歌」って
ずっと残るものですね112.png179.png




[PR]
by orange-gohan | 2017-09-15 09:19 | Comments(0)