カテゴリ:未分類( 226 )

たい焼きを買いに。

沙羅双樹でおなじみ
藤戸寺。
d0323324_12583602.jpg

昨年も同じ頃に来ました
紅葉がとてもきれいで
子供たちは
桜吹雪ではなく
紅葉ふぶきを
パーっと
楽しんでいます
d0323324_12510558.jpg
美味しい
たい焼きも近くで
買えますよ〜109.png

[PR]
by orange-gohan | 2017-11-23 12:48 | Comments(0)

長生き。

我が家に来られた方
みなさんに言われるのが

「わっ!まだ生きてるの⁉︎
すごいねぇ〜125.png


彼のことです。
d0323324_15204909.jpg

夏休み帰省した時に
じぃじからもらってかえった
カブトムシ

長男くんのために
山で採取してくれていました。

もう11月も中旬ですが
長生き、、なんですね。。

初めて飼って
ホントにこの飼育で合ってるのかな?
ネットで調べたり。

長男くんよりも私の方が
カブトムシに愛着が湧いていて112.png
朝は
新聞を取りに行く時に
心の中でおはよう110.png
声をかけています


後は土の湿気を保つのに
水をスプレーするのですが
聖塩水にしています
d0323324_15264757.jpg
市販の天然塩に
SEKI塩を少し混ぜて
ボトルにひとつまみパラリと。

SEKI塩は
足湯の時にもお湯に入れると
身体スッキリ。
お料理にも使うと
美味しさをひきたててくれて
漬物もおむすびもおいし〜。
子供には
御守り代りにランドセルにポン。

とにかく
我が家ですべてに大活躍174.png
オススメです!
購入できるので
おれんじ食堂までお問い合わせも
どうぞ109.png


カブトムシの寿命は2ヶ月くらい
と書いてあったので
毎日心配して覗いています

今後もストレスを与えないよう
玄関でケースにぶつからないよう
気をつけます!


[PR]
by orange-gohan | 2017-11-15 15:18 | Comments(0)

山の麓のすそ模様♪

d0323324_16334010.jpg

いろんな色があって
きれいです110.png

[PR]
by orange-gohan | 2017-11-03 16:32 | Comments(0)

お米をいただく。

先週はご縁があって
保育園で
「稲刈り」「脱穀」「羽釜でご飯を炊く」
を体験させていただきました110.png

食育で
なんと稲の芽を出すところからおにぎりになるまでを
年長さんが体験されていました166.png
d0323324_13354853.jpg

年長さんが鎌で稲刈りをして
軒に干して


d0323324_13362120.jpg
こちらは見たことありますか??
歴史の教科書でしか知らなかった
「唐箕(とうみ)」です

右側のガラポン抽選のような取っ手を
ぐるぐる回すと
藁やもみ殻は飛ばされて
お米が下に落ちてくるというしくみです!

すごい129.png


そして数日後に
精米したお米を
かまどに火をおこし
羽釜でブクブクと炊いたごはんで
おにぎりを111.png
d0323324_13364702.jpg

お米がとってもつやつやで光っていました!

おにぎりにする前に
ほんの一つまみずつ
炊き立てのご飯を食べさせてもらっていた
年長さんたち

「うま~い!!129.png174.png

思わず園庭を走り回っていた姿が
印象的でした


みんなが一生懸命育てたお米
ごちそうさまでした126.png


[PR]
by orange-gohan | 2017-10-23 13:35 | Comments(2)

ときめき。



今日はおねえちゃんの学校の
課外授業 虫の観察&虫取りに
同行してきました178.png


d0323324_13580298.jpg

(こちらは我が家の畑で発見した
おんぶバッタですが。)


講師の先生が自然史博物館から
来てくださっていて
採取した虫の名前や
何をエサにしたらいいのかを
スラスラ~っと
教えてくださいました!

やはり虫博士165.png

採取地から学校への帰路
虫博士と並んで歩けたときに
質問してみました。

「やっぱり子供の時からこんな風に
虫取りをされていたんですか??」

「そうですね~102.pngその時のまんまです!」

やっぱりこころのときめきというか
たましいの声というか
その人によって
ドキドキするものって
ちがうよな~と改めて思いました。

きっと暑くても寒くても
外で虫取りして観察して
辞典で調べて112.pngワクワクドキドキ
されていたんだろうな~と
勝手に妄想してみました。

でも虫博士…
「仕事にするとねぇ、やっぱりちょっとしんどいことも…」
と、大人な感想も教えてくださいました168.png

好きだからこそ仕事にする人
好きだから趣味にとっておく人。。
いろいろですね109.png

「とってきた虫は大切に育てるか
観察し終わったら、ほかの場所では
生きていけないので
できるだけ採取したところに
戻してあげてください」

とのことでした。
いのちの大切さも学べた授業だったと思います174.png





[PR]
by orange-gohan | 2017-10-05 13:57 | Comments(0)

ぼくの楽しみ。その3

学校の図書の時間を
こども達はとても楽しみに
しています110.png

私は図書室に行った記憶が
ほとんど‥‥ありません。。

きょうだいで
今日はどのサバイバルシリーズを
借りようか相談しているのが
微笑ましい112.png

で、借りてきたのが
d0323324_15594023.jpg

好きなONE PIECEと料理!
一緒に楽しめるね111.png

[PR]
by orange-gohan | 2017-10-04 15:55 | Comments(0)

あと何年。

今日は保育園の運動会174.png166.png
最高にいいお天気でした

一年ごとに我が子
そして他のお友達の子が
すごく成長していて
驚き&うれしいです178.png178.png


帰宅してからは恒例の
ビデオで運動会の振り返り169.png


「じゃぁオレの昨年のも観ようやぁ!」
と、昨年のを観て
もう一年か~としみじみ。

「じゃぁその前のも!」と
3年前まで振り返りました。


この数年でのこども達の成長に
また改めて、感謝感激です
末っ子なんてまだお腹の中!!


運動会でも
保育園ママと話していたんですが
他のおうちのこどもが
あっという間に高校生になってたそうで…。

高校生なんてまだまだ先。
って思っていますが
計算してみると意外ともうほんの数年150.png143.png


終活などでは
自分の「死」を考えてみると
これからの人生が充実する
と言いますが、

それと同じで
子供たちが親離れする「その時」を
考えると、
それまでに
どんな風に一緒に過ごしたいか
どんな風に巣立たせたいかを
考えられるのではないか
と思いました。


長いようで短い育児期間。
まだまだ真っ只中ですが
じっくり味わって過ごしたいです110.png

[PR]
by orange-gohan | 2017-09-30 23:59 | Comments(0)

紫蘇。しそ。

数年前、我が家の畑に
実家からシソを連れて帰りました。
その時は枯れてしまって
残念134.png
と、思っていたのですが

種が落ちていたようで
翌年から
わんさかわんさか
繁殖してくれて
今では畑の4分の1くらいを
占めています(笑)


そうめん、冷や奴
卵焼き
パスタ、、、

このシソのワンポイントは
ホントに強烈に効きますね!
あるとないとじゃ大違い110.png
d0323324_21091921.jpg

秋になり
シソの実かたくさんついてきました!

母が茎ワカメとシソの実の佃煮を
していて
それを子供たちが競って
食べていたので
今年こそはシソの実佃煮に
チャレンジ166.png

そして調味料を入れ過ぎて
シャバシャバになりました。。

が、子供たちには好評で
ご飯にのせて111.png
うまい〜
いただきました109.png

香味野菜ってステキですね174.png

[PR]
by orange-gohan | 2017-09-27 21:08 | Comments(0)

恐竜。

長男くんが
学校の図書室で恐竜大図鑑を
借りてかえりました112.png

帰ってからさっそく
付録のDVDを観ています‼️
最近は恐竜辞典を見て
書写して
自分の図鑑を作っています166.png

d0323324_15435717.jpg
横向きですみません105.png


宇宙の誕生は137億年前。
地球の誕生は46億年前。
恐竜が地球を支配したジュラ紀は
2億年前。

桁が大きすぎて想像もつきませんが
この地球上にいたんですね〜129.png

こんなに何億年も続いてきたのに
この何十年でたくさん私たちは
汚染してしまいましたね

この時代が今後どんな風に
伝えられていくのでしょうか?

美しい自然をこどもたち
そのこどものこども‥‥に
残してあげたいですね178.png174.png

[PR]
by orange-gohan | 2017-09-20 15:40 | Comments(0)

秋の夕日に~♪

朝はグッと冷え込んできましたね156.png
我が家のハナミズキの葉が
きれいに紅葉し始めています

暑がりのお姉ちゃんもさすがに今朝は
外に出て
「さむぅ~。」と、両手を背中とランドセルの間に
入れてあたためていました
「歩くときは手を出すんよ~!」



もみじが色づくのはもう少し先のようですが
一足先に子守唄に登場させました
「秋の夕日にてるやまもみじ~♪」


この歌を歌っていると
小学生の時に学校で習った後で
姉とお風呂の時間にハモって歌うのが
とても楽しかったことを思い出します110.png

「あかやきいろの~いろさまざまに~」

ハモったときには126.png何とも言えない
胸の高鳴りというか
177.png177.png177.png←こんな気分でした


そうそう、さわりの部分しか覚えていなかったこの歌
「さぎりきゆるみなとえの~」

今は便利ですね、ネットで題名も歌詞も
すぐにわかりました

 『冬景色』

さぎりきゆる みなとえの 
ふねに しろし あさのしも
ただ みずどりの こえはして
いまだ さめず きしのいえ


からす なきて 木に高く
人は畑に 麦をふむ
げに 小春日の のどけしや
返り咲きの 花も見ゆ


嵐吹きて 雲は落ち
時雨降りて 日は暮れぬ
もし ともしびの 漏れ来ずば
それと分かじ 野辺の里

****

子どもの頃って
意味も分からず
なんとなく歌っていて
大人になって
「あぁそういうこと!」
みたいなこと多くないですか??


「歌」って
ずっと残るものですね112.png179.png




[PR]
by orange-gohan | 2017-09-15 09:19 | Comments(0)

こころとからだにやさしいごはん


by orange-gohan
プロフィールを見る
画像一覧